沖縄県沖縄市で空き家買取を依頼する場合に気にしたいのは業者選びです。こちらでは、沖縄県沖縄市の不動産業者について選び方と口コミ・評判を一覧表にしていますので参考にしてください。

※ページには広告が表示されています

 

■面倒な空き家の処分「うっかり放置で価値下落」に注意!■

空き家の処分でまず困るのは「この空き家はいくらになるのか?」ということ。

とはいえ、実際に不動産会社に相談するのは大変で正直めんどくさいので放置されて、本来の空き家価値が不本意に下がっている場合があります…

 

こんなときに便利なのは「ネット相見積もり」で、簡単に見積り比較できるので物件の市場価値をみることが可能です。

イエウール申込み画面2
利用例:かんたん3分入力で不動産価値の目安をチェック!

特に相続前の空き家など「誰が処理するの?」という放置されやすい状況でも、意外に物件価値が高いなら「そんな金になるなら…」と、急にやる気が出るということもあります。

LINEのような感じで簡単ですので、空き家の処分を考えている方は売り時を逃す前に試してみてください。

 

無料です。

イエウール申込み画面1

⇒空き家はいくらになる?ネット査定する【無料】

沖縄県沖縄市で空き家買取業者の選び方と売却時の注意点

沖縄県沖縄市で空き家の買取を依頼する場合におすすめしたいことは、不動産相場を知って業者を利用するということで安売りして大損しないようにすることです。

これは「業者は必ずしもあなたの利益を優先しないことがあるため」で、安売り損は業者を完全に信頼してしまうことで起こってしまいます!

不動産業者に言いくるめられる男性
業者が「あなたの味方・利益の最大化をしてくれる」という思い込みに注意!

「えっ!そんな馬鹿な!高く売れれば手数料が多くなるのになぜ?」と思うかもしれません。

 

しかし、実際に必ずしも業者が売り手の利益を最大化してくれない主な理由は次の3つです。

  • 日本での不動産取引仲介は買い手と売り手の双方から依頼を受けて(双方代理)手数料を取れること
  • 双方の仲介によって何度も取引をすることで手数料を取る機会を増やせること
  • 周辺業者(リフォームなど)のと連携で手数料を取ることが出来ること

つまり、売り手の利益が最大化されるとは限らないのです!

 

売り手の利益が最大化されないことは「両手取引 囲い込み」で検索するとその一端を見ることが出来るでしょう。

一方で、業者を利用しないで自分で売るというのもほとんどの方にとっては厳しいことです。(それが出来るのであれば業者の問題点など気にする必要もありません…)

 

これらのことから、「問題点を把握したうえで業者をうまく使っていく」というところが妥当であると考えています。

親切にしてくれる不動産業者
親切にしてくれても「信頼・信用」はしないほうが無難。うまく使っていくことが大切!

以上より、こちらでは大雑把な相場や過去の取引事例から、おおまかな不動産相場を知って業者を利用するということで大損しないようにすることをおすすめしています。

空き家の売却先と効率的に高く売る方法

空き家を売る場合には、身内や知り合いに売る場合を除けば、主に不動産屋で相談することになります。

この場合に、「相談する不動産屋が仲介をして買い手を探すのか(仲介)」、それとも「相談する不動産屋が買う(買取)」かどうかで、売値や売却に掛かる期間などに違いがあります。

これらを大雑把な要素で比較表にすると次のようになります。

仲介買取
最終的な売却相手相談する不動産屋以外相談する不動産屋
売却期間比較的長め短い
手間内覧対応など手間が掛かる買い手が決まっていて手間が掛からない
売却価格比較的高い低くなりやすい

仲介と買取について簡単にまとめると、買取では相談する不動産屋が物件を買い取るので手間が掛からない反面、業者も利益を取りたいので売却価格が低くなりやすいといった特徴があります。

一方で、仲介では内覧対応などで手間が掛かるし売却までの期間も長い点はありますが、最大のメリットである売却価格が比較的高い点に注目です。

空き家を高く売るなら計画段階から不動産屋に連絡

当サイトでは、急ぎでなければ「仲介を前提として事前に準備していく売り方」をおすすめしています。

これは、せっかくお金になる不動産をわざわざ安売りして損をするべきではなく、出来る限り高値で売って利用されるべきと考えているからです。

 

そのため、相続の準備が期間的に難しいなどの場合を除けば、空き家売却の計画を建てる段階から不動産価格を調べたうえで進めると、安売り損を防ぐことに役立ちます。

仲介では不動産屋としても「相談から2年以内の売却を想定しているような状況」なので、早い段階での相談も全然OKです。

 

以上より、将来の相続や空き家を数年後に売却する予定がある場合には、今すぐいくつかの不動産屋に相談する準備がおすすめです。

続けて、近所で利用できる不動産屋について口コミや評判を比較していますので、業者選びに役立ててください。

沖縄県沖縄市周辺の空き家買取不動産会社一覧:グーグルマップ口コミ比較表

上の地図にあるピン(赤い印)を押すことで業者の口コミや評判を確認できます。

また、下にある表は沖縄における不動産業者を口コミ数が多い順番に並べたものです。

一見すると評価が高いほうが良さそうですが、口コミ数が多いほど「実績が多い」と見ることが出来て、全ての人を満足させるのが難しい点を考えると「微妙~普通な口コミ評価」なども実績のひとつです。

業者名評価クチコミ件数
ハウスコム 小禄店5141
とまとハウジング5112
沖縄不動産(株式会社ファースト)534
(株)松樹319
AHC株式会社516
有限会社徳里住建416
株式会社WONDER BALL513
大和商工株式会社(不動産売買)512
(有)タフ住研412
オロク商会株式会社412

※「評価」「クチコミ件数」は調査日におけるGoogle マップのクチコミ評価

沖縄で実績があって評判が良い業者を探す場合、手間を掛けられて気が済むまで比較すればOKです。

ただこれ、正直結構めんどくさいですよね。

そこで、沖縄の評判が良い不動産業者について、特徴を簡単に説明するので業者選びに役立ててください。

1位:ハウスコム 小禄店

ハウスコム 小禄店の店舗情報【ハウスコム】

ハウスコム小禄店は、沖縄県那覇市に位置する賃貸仲介不動産会社です。

ゆいレール線「小禄駅」から徒歩5分とアクセスが良く、アットホームな雰囲気が特徴です。

店長の武山弘幸氏は沖縄転勤歴を持ち、地域の文化や魅力に詳しく、お客様に安心して情報提供しています。

業者名ハウスコム 小禄店
電話0800-919-0471
グーグルマップ評価4.7
口コミ数141 件

⇒ハウスコム 小禄店のアクセス・口コミ内容をグーグルマップで詳しく見る

2位:とまとハウジング

沖縄の不動産売買なら軍用地と不動産売買とまとハウジング

とまとハウジングは、沖縄県で25年の実績を持つ売買専門不動産会社です。

軍用地や収益物件の売買仲介、任意売却、相続相談など幅広い不動産取引を行っています。

連絡は電話やSNS、ウェブからも可能です。

業者名とまとハウジング
電話098-876-7380
グーグルマップ評価4.9
口コミ数112 件

⇒とまとハウジングのアクセス・口コミ内容をグーグルマップで詳しく見る

3位:沖縄不動産(株式会社ファースト)

株式会社 ファースト【うちなーらいふ】沖縄の不動産会社

「うちなーらいふ」は地域密着型の不動産会社で、夜遅い時間でも案内可能です。売買一戸建てを中心に幅広い物件情報を提供しており、特に北谷町や宜野湾市を含む様々な地域で取り扱っています。

営業時間は09:00〜18:00で、定休日は水曜日と年末年始。

業者名沖縄不動産(株式会社ファースト)
電話098-988-4755
グーグルマップ評価5
口コミ数34 件

⇒沖縄不動産(株式会社ファースト)のアクセス・口コミ内容をグーグルマップで詳しく見る

4位:(株)松樹

沖縄 不動産売却のご相談は、お近くのあなたの街の松樹へ

「株式会社松樹」は、地元沖縄に30年以上の歴史を持つ信頼の不動産会社です。

地域に根ざした存在で、地元コミュニティを活気づける使命を担っています。

県内9店舗での営業と経験豊富なスタッフが、迅速で丁寧な対応を提供。複雑な問題にも専門家パートナーとの連携による最適解を提案。

業者名(株)松樹
電話098-892-1000
グーグルマップ評価2.7
口コミ数19 件

⇒(株)松樹のアクセス・口コミ内容をグーグルマップで詳しく見る

5位:AHC株式会社

AHC株式会社 - 沖縄の不動産売買・賃貸おすすめ物件情報

うちなーらいふは、賃貸アパート・マンションから売買物件、事務所、駐車場まで幅広い物件情報を提供しています。

AHC株式会社が運営する不動産会社で、沖縄県糸満市に拠点を持ちます。取り扱い物件数は充実しており、住居用や事業用の賃貸、売買の一戸建てやマンション、土地などがあります。

業者名AHC株式会社
電話098-992-5522
グーグルマップ評価5
口コミ数16 件

⇒AHC株式会社のアクセス・口コミ内容をグーグルマップで詳しく見る

グーグルマップクチコミの問題点とは

ここまでは、市区町村周辺の不動産会社についてグーグルマップの口コミ数でランキングした解説でした。

実は「利用者のリアルな意見が聞ける」と期待したい口コミ情報ですが、評価を買う事ができたり、また店舗側から利用者に対して「良い評価をしてくれると嬉しい」など誘導することが可能です。

加えて、同業者のひがみなどで悪い口コミを投稿するといった嫌がらせもありますから、「悪い口コミは信用出来る!」というのは今の時代では少し古い考え方です。

口コミによる評価は「公正感」を良くも悪くも利用している場合があります。

このような不正を完全に取り除くことは難しいですが、複数の情報元から見ることでより良い会社比較が可能です。

そのため、次はポータルサイトでの口コミ情報を一覧表にまとめてみました。

沖縄県内の空き家買取不動産会社一覧:ポータルサイト口コミ比較表

業者名評価口コミ数
株式会社WILL4.97
ハウスドゥ 那覇3.54
株式会社四季彩建物4.83
ハウスドゥ 那覇新都心4.93
(有)サンサン沖縄 イエステーション沖縄ナハ北店4.52
タマキホーム株式会社2.92
イエステーション沖縄コザ店52
住宅情報センター株式会社4.71

※口コミ情報:イエウール系列「おうちの語り部」より調査日時点の情報

ポータルサイトの口コミは、実際に不動産査定や売却について不動産会社と関わった点で、どうしても口コミ数は多くはありません。

一方で、投稿者が不動産取引に関連しているために、口コミ数は少ないものの内容に価値があるものが多いです。

なお、ポータルサイト側でも「表示させたい口コミ」は選ぶでしょうから、これだけ見て業者選びをするのはおすすめできません。

ただし、比較する業者の順序を付けるのには役立ちます。

続けて、口コミ数が多い不動産会社を簡単に解説します。

株式会社WILL

沖縄県内の不動産査定は株式会社WILLへお任せください!
https://www.will-okinawa.com/

株式会社WILLは、沖縄県内の不動産査定において、らくらく不動産査定や建物診断などのサービスを提供し、物件情報や市場調査に基づいた価格設定を行います。不動産取引を安全に行うために、徹底的な調査を実施し、個別の相談にも無料で対応しています。お客様の不動産に関するお悩みに、WILLが信頼性の高いサポートを提供します。個人情報は厳守されており、お気軽にご相談いただけます。沖縄県内の不動産取引において、WILLは頼りになるパートナーです。

評価4.9/5
口コミ数口コミ 7 件
電話番号098-889-0455
免許・許可など沖縄県(02)第004464号

ハウスドゥ 那覇

ハウスドゥ 那覇(株式会社 ハウスドゥ住宅販売)の紹介ページ。【ハウスドゥドットコム】不動産や住宅購入など不動産売買に関する情報満載!
https://www.housedo.com/tenpo/shop.php?fcshopId=368

ハウスドゥ那覇は、不動産の購入や売却、住み替え、転居など、お家探しに関する相談を受け付けています。彼らのウェブサイトには、新築や中古の一戸建て、マンション、土地、収益物件など、多くの不動産情報が掲載されており、約72,811件の公開物件と約152,997件のマイページ物件が提供されています。

評価3.5/5
口コミ数口コミ 4 件
電話番号098-835-9881
免許・許可など国土交通大臣 (3) 第8007号

株式会社四季彩建物

沖縄県那覇市の不動産なら株式会社四季彩建物
https://www.shikisai-okinawa.com/

株式会社四季彩建物は、沖縄県那覇市に拠点を構える不動産業者で、地域に詳しい専門家です。彼らは賃貸物件と売買物件を幅広く提供しており、新築や築浅のマンションから戸建住宅まで多彩な選択肢を提供しています。

また、ファミリー向けの賃貸物件から高級物件まで幅広いニーズに対応し、ウェブサイトも使いやすくデザインされています。営業時間は9:00から18:00までで、お問い合わせも可能です。

評価4.8/5
口コミ数口コミ 3 件
電話番号098-840-1749
免許・許可など沖縄県(01)第005048号

ハウスドゥ 那覇新都心

ハウスドゥ 那覇新都心(株式会社 ハウスドゥ住宅販売)の紹介ページ。【ハウスドゥドットコム】不動産や住宅購入など不動産売買に関する情報満載!
https://www.housedo.com/tenpo/shop.php?fcshopId=553

ハウスドゥ 那覇新都心は、不動産の購入や売却、住み替え、転居など、お家探しの相談を受け付けている不動産業者です。豊富で新鮮な情報を提供し、那覇市地域の不動産情報に精通しています。公開物件数は約72,811件、マイページ物件は約152,997件、新着物件数は約16,987件と、多くの物件情報が提供されています。営業時間は平日は9:00-17:30、土日祝は9:00-19:00で、水曜日が定休日です。駐車場は8台完備されています。

評価4.9/5
口コミ数口コミ 3 件
電話番号0120-706-333
免許・許可など国土交通大臣 (3) 第8007号

(有)サンサン沖縄 イエステーション沖縄ナハ北店

【ハトマークサイト】(有)サンサン沖縄 イエステーション沖縄ナハ北店(沖縄県那覇市古島1丁目)
https://www.hatomarksite.com/search/zentaku/agent/00074701581

(有)サンサン沖縄 イエステーション沖縄ナハ北店は、沖縄県那覇市古島に拠点を置く不動産会社です。この会社は住宅に関する賃貸および売買の不動産取引を専門に行っており、沖縄県宅地建物取引業協会および九州不動産公正取引協議会に所属しています。代表者は新里和也氏です。営業時間は24時間営業で、定休日は設定されていません。

評価4.5/5
口コミ数口コミ 2 件
電話番号098-886-3317
免許・許可など沖縄県(06)第003051号

 

 

手間で面倒な電話・交渉を大幅カット!スマホから簡単業者比較

ページ最初で解説したネット査定ですが、実は業者比較にも便利で最大6社の比較が出来ます。

 

昔は個別交渉で手間が掛かるのもそうなのですが、しつこく営業を受けたりすることが難点でした…

とはいえ、さすがに今はネット時代です。

ネットから業者比較が出来るので「なんか断りづらいなー」ということが避けられますし、気兼ねなく相見積もりをして高く買う不動産屋を探すことができます。

 

親戚や友人に不動産屋がいる場合はともかく、そうでない場合には業者比較で使ってください。

特に売却額の面で安売り損をしたくないという場合におすすめです!

 

スマホ・パソコンから3分・無料です。

イエウール申込み画面1

⇒安売り損を防ぐ!ネットで業者比較する【無料】

沖縄県沖縄市:被相続人の居住用財産(空き家)を売ったときの特例

No.3306 被相続人の居住用財産(空き家)を売ったときの特例|国税庁
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/joto/3306.htm

相続または遺贈によって取得した居住用家屋やその敷地を特定期間内に売却した際、譲渡所得から最高3,000万円までの特別控除が可能な税制度です。適用を受けるためには、家屋が特定の基準を満たし、売却代金が1億円以下であるなどの条件が必要です。この特例は、相続開始から3年以内の売却に適用され、譲渡所得の計算方法や申告に必要な書類が定められています。

  • 制度名: 被相続人の居住用財産(空き家)を売ったときの特例
  • 期限: 相続開始日から3年を経過する年の12月31日まで
  • 適用要件:
    1. 被相続人居住用家屋とその敷地を相続または遺贈により取得
    2. 昭和56年5月31日以前に建築された非区分所有建物
    3. 相続開始時の直前に被相続人の居住用として使われていたこと
    4. 売却代金が1億円以下であること
    5. 他の特例の適用を受けていないこと
  • 申請方法: 確定申告時に必要書類を添えて所轄税務署に提出
  • 連絡先: 国税局電話相談センター

沖縄県沖縄市内の地域情報:口コミ・評判など

上の地図にあるピン(赤い印)を押すことで業者の口コミや評判を確認できます。

評価業者名住所・連絡先
5.0リノベ不動産株式会社イエカリヤ〒904-0003 沖縄県沖縄市住吉2丁目15−4 1F
5.0株式会社さくらエステート1f, 1丁目-3-番9号 胡屋 沖縄市 沖縄県 904-0021
5.0ミハラホーム〒904-2151 沖縄県沖縄市松本5丁目1−17
5.0株式会社I・E不動産〒904-2143 沖縄県沖縄市知花1丁目26−12
5.0FPコンサルタント不動産〒904-0011 沖縄県沖縄市照屋2丁目22−30 コーポ上原 102号
4.5(有)松屋〒904-0003 沖縄県沖縄市住吉1丁目4−19
3.3(有)大里住宅〒904-2171 沖縄県沖縄市高原5丁目14−11
3.3沖建住宅〒904-0033 沖縄県沖縄市山里2丁目15−15
2.8開邦不動産〒904-0034 沖縄県沖縄市山内2丁目15−5 ループキャンビル 2F
2.5ハウスドゥ コザ中央 株式会社 ハウスドゥ住宅販売〒904-2165 沖縄県沖縄市宮里2丁目1−3 プラージュ琉希103号
2.3(有)東海不動産〒904-2171 沖縄県沖縄市高原5丁目19−1
2.0(有)高原不動産7-34-10, 34 沖縄市 沖縄県 904-2171
1.0(有)晶土地企画設計〒904-0021 沖縄県沖縄市胡屋2丁目4−25
なし沖縄土地建物(株)〒904-2174 沖縄県沖縄市与儀3丁目10−20
なし沖縄アリス不動産〒904-2162 沖縄県沖縄市海邦1丁目17−5 2F
なしアップルホーム〒904-0003 沖縄県沖縄市住吉1丁目1−31
なしフナコ不動産〒904-2174 沖縄県沖縄市与儀1丁目34−12
なしカテナ(株)〒904-2143 沖縄県沖縄市知花1丁目19−9
なし(株)ハレイワ不動産〒904-0011 沖縄県沖縄市照屋3丁目27−26
なしたちばなハウジング〒904-2162 沖縄県沖縄市海邦2丁目14−11

※「評価」はページ作成日におけるGoogle マップのクチコミ評価

業者選びの注意点として、近くで必ず空き家買取業者を見つける必要はありませんが、距離が近いほど経費も安く済みますし、また地域のことをよく知っています。

また、何より地元の業者を応援したいという場合もあるでしょうし、逆に業者としても地元住民に対して良い工事をして貢献したいという心意気もあるかもしれません。

繰り返しになりますが、都道府県の業者を比較したあとに、これを比較基準として地元業者と比べるとより良い業者選びに役立ちます。

リノベ不動産株式会社イエカリヤの口コミ・評判など

イエカリヤは沖縄の不動産会社で、中古住宅の売買とリノベーションに特化。ワクワクをモットーに、お部屋づくりに情熱を注ぎ、ブログで情報提供。査定無料の売却専用サイトも運営。ウチノベーションはワンストップの中古リノベーションサービスを提供。女性も男性も、中古物件探しとリノベーションを手軽に実現。株式会社イエカリヤは2018年設立で、不動産、リノベーション、転貸を行い、沖縄県知事免許登録。詳細はウェブサイトをご覧ください。

  • 代表者:當間大吾
  • 許可・免許・登録など:「沖縄県知事(1)第4872号」
業者名リノベ不動産株式会社イエカリヤ
住所〒904-0003 沖縄県沖縄市住吉2丁目15−4 1F
電話098-987-8349
グーグルマップ評価5.0
口コミ数クチコミ 7 件

リノベ不動産株式会社イエカリヤの口コミ内容を見る

株式会社さくらエステートの口コミ・評判など

株式会社さくらエステートは、不動産業者であり、沖縄を拠点に活動しています。会社の特徴は、所在地が本店とバリ支店があり、宅地建物取引許可や建設業許可を取得し、幅広い建設業務を行っていることです。代表取締役は大城祐樹氏で、経験豊富なスタッフが在籍しています。さくらエステートは、不動産事業部、建築事業部、土木事業部、リフォーム事業部、ホテル事業部、飲食事業部など多岐にわたる業務を提供し、2016年に設立されました。

  • 代表者:大城祐樹
  • 許可・免許・登録など:「沖縄県知事(2)第4633号」
業者名株式会社さくらエステート
住所1f, 1丁目-3-番9号 胡屋 沖縄市 沖縄県 904-0021
電話098-929-1900
グーグルマップ評価5.0
口コミ数クチコミ 4 件

株式会社さくらエステートの口コミ内容を見る

株式会社I・E不動産の口コミ・評判など

株式会社I・E不動産は、沖縄市に拠点を構える不動産業者で、新築一戸建て情報や売却査定、無料診断を提供しています。会社の詳細情報によれば、商号は株式会社I・E不動産で、代表者は松本 直樹氏です。所在地は沖縄県沖縄市知花1丁目26-12で、免許番号は国土交通大臣(2)第9114号です。連絡先はメールアドレスのi.e-kikaku@trad.ocn.ne.jpと電話番号の098-963-4233、FAX番号の098-963-6063です。営業時間は09:00~18:00で、定休日は日曜日と祝日となっています。さらに、加盟団体は公益社団法人全日本不動産協会で、取引銀行は沖縄銀行、琉球銀行、コザ信用金庫です。資本金は300万円で、従業員数は4人となっています。アクセスは沖縄都市モノレール 古島駅 バス停【法務局入口】から徒歩1分です。

  • 代表者:松本 直樹
  • 受付・営業時間:09:00~18:00
  • 定休日:日・祝日
  • アクセス:「沖縄都市モノレール 古島駅 バス停【法務局入口】下車徒歩1分」
  • 許可・免許・登録など:「免許番号国土交通大臣(1)第9114号」
業者名株式会社I・E不動産
住所〒904-2143 沖縄県沖縄市知花1丁目26−12
電話098-963-4233
グーグルマップ評価5.0
口コミ数クチコミ 2 件

株式会社I・E不動産の口コミ内容を見る

FPコンサルタント不動産の口コミ・評判など

当社「買い手のミカタ」FPコンサルタント不動産は、沖縄市に拠点を構える不動産業者です。代表者は川上林伸氏。所在地は沖縄市照屋2丁目22-30、バス停「照屋入口」から徒歩5分のアクセス便利な場所に位置しています。営業時間は9:00~18:00で、年中無休でお電話に対応しています。沖縄県知事免許(1)第4788号を持ち、沖縄県宅地建物取引業協会会員、九州不動産公正取引協議会加盟、全国宅地建物取引業保証協会にも加入しています。主な取扱物件は貸アパート・マンション、貸事務所・店舗、売新築マンション、売新築一戸建、売中古マンション、売中古一戸建、売土地、売工場・倉庫、売事務所・店舗、投資用・その他、リゾート物件など幅広い種別がございます。

  • 代表者:川上 林伸
  • 受付・営業時間:9:00~18:00
  • 定休日:土日祝
  • アクセス:「バス停「照屋入口」 停歩 5分」
  • 許可・免許・登録など:「沖縄県知事免許(1)第4788号」
業者名FPコンサルタント不動産
住所〒904-0011 沖縄県沖縄市照屋2丁目22−30 コーポ上原 102号
電話098-923-4330
グーグルマップ評価5.0
口コミ数クチコミ 19 件

FPコンサルタント不動産の口コミ内容を見る

(有)松屋の口コミ・評判など

有限会社松屋は沖縄市で不動産に関する幅広いサービスを提供しています。経営理念は「信頼で結ぶ人の和」で、以下の方針を大切にしています。まず、全社員の幸せを追求し、業務を健全化させます。そして、常に公正さと正確さを心がけ、地域社会の繁栄に貢献します。会社はアパート、店舗、駐車場の仲介や管理、土地や建物の売買仲介、斡旋を行っており、代表者は金城栄功氏です。営業時間は9:00~18:00で、日・祝祭日が定休日です。お問い合わせは、電話番号098-939-8017またはメールアドレスmatsuya@woody.ocn.ne.jpでお気軽にどうぞ

  • 代表者:金城 栄功
  • 受付・営業時間:9:00~18:00
  • 定休日:日・祝祭日
  • 許可・免許・登録など:「沖縄県知事 (10) 第1431号」
業者名(有)松屋
住所〒904-0003 沖縄県沖縄市住吉1丁目4−19
電話098-939-8017
グーグルマップ評価4.5
口コミ数クチコミ 12 件

(有)松屋の口コミ内容を見る

(有)東海不動産の口コミ・評判など

有限会社東海不動産は、家族と共に過ごす幸せな空間を大切にし、お客様に満足いただける家づくりを提供しています。時代に合わせた設計から施工、インテリアプロデュースまでトータルでサポートし、本島中部エリアで宅地分譲、住宅建築、事業売買仲介を行っています。資金計画から物件選び、プランニング、設計施工までワンストップサービスを提供し、お客様の負担を軽減し、スムーズな対応を実現します。当社は耐震性に優れた素材と設備にこだわり、住環境の快適さ、健康、安全性、地球環境への配慮を考慮し、最適な素材を選択しています。お問い合わせはお気軽に、TEL. 098-938-1788 で受け付けております。

  • 代表者:比屋根 浩
  • 受付・営業時間:月-土 9:00-18:00
  • 定休日:旧盆・正月12月31日〜1月3日・GW
  • 許可・免許・登録など:「沖縄県知事免許(7)第2821号」
業者名(有)東海不動産
住所〒904-2171 沖縄県沖縄市高原5丁目19−1
電話098-938-1788
グーグルマップ評価2.3
口コミ数クチコミ 13 件

(有)東海不動産の口コミ内容を見る

不動産会社を選ぶときのよくある質問

不動産会社を選ぶときのよくある質問です。

項目別で簡単にまとめたので参考にしてください。

不動産売却の仲介業者選びのポイントを教えてください

不動産売却の仲介業者選びは「信頼しすぎないこと」が重要です。

「信頼」と「信用」は異なり、頼りすぎると利益度外視で奉仕してくれる業者を除けば、悪い状況になったときのダメージが大きくなります。

  • 業者や担当者を人柄や雰囲気だけで選ばないこと!
  • 仲介の依頼をする場合には「専任媒介契約」ではなく「一般媒介契約」を選ぶのも手!
  • 「専任媒介契約」の契約期限は最大3ヶ月以内なので、成果が芳しくない場合は情に流されずに変更するのもあり!

不動産会社に対して冷たく対応する必要はありませんが、一方で冷静に「空き家を少しでも条件良く売る」という目標を優先してください。

不動産会社との交渉や応対などはどうしたら良いでしょうか?

不動産会社との交渉は、基本的に日常的なものではなく普段から慣れているものではないので、完璧にこなすのは難しいです。

一方で「大負け」をしないように注意すれば無難以上の結果に落ち着きます。

  • 売却期限を具体的に言わない方が吉!期限の弱みを業者側に握らせないことは重要!!
  • 急な支出や事由で不動産売却を検討する場合は、銀行や親戚などからの借入れも検討し特に高く売れそうな物件は期限に余裕を持って挑む!
  • 他社査定額や想定している相場、売却希望額は基本的に言わないこと!理由など聞かれても弱みをみせずに「言わないことにしている!」とキッパリ拒否!

不動産に限った話ではありませんが、良く使われる「いま売ってくれると良い」というフレーズには注意してください。

基本的に「いまあなたの不動産を高く買う人がちょうど居る」なんていうのはタイミングが良すぎます。

これが実際に本当だとしても落ち着いて話を持ち帰るぐらいで対応することがおすすめです。

また、一般媒介契約であれば、他の業者に話しを持ち込んでみるのも手ですので、焦らずに決めないことが損を防ぐうえで重要です。

相続後に空き家を売却すると税金が優遇される制度はどんなものですか?

相続または遺贈によって取得した被相続人居住用の家屋や敷地を特定の期間内に売却した場合の税務上の特例について説明します。

平成28年4月1日から令和9年12月31日までの間に売却し、一定の要件を満たす場合、譲渡所得から最高3,000万円までを控除できるとされています。

この控除は、被相続人の居住用財産(空き家)に関連する譲渡所得の特別控除の特例として知られています。

条件には、相続開始時に被相続人が居住していた家屋の建築時期やその他の特定の要件が含まれます。

申告には、確定申告書とともに特定の書類の提出が必要とされ、所轄の税務署に提出することになります。

詳しくは、国税庁のホームページで確認してください。

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/joto/3306.htm